FC2ブログ

Poor students 

     ● 未分類
11 /30 2011
Poor students 
2011.11.10 156

再び村の小学校へ行って参りました。

子供たちは机も椅子もない

薄いシートを敷いた地べたに座って勉強しています。

暑い夏は冷やりしている床もこの季節になると、

とても冷え冷えしています。

前回行った時、大きいクラスの生徒たちは薄暗い教室で、

大きな画用紙1枚分程度の黒板1つで、数学で分数の勉強をしていました。

後ろの台に粘土細工がおかれていていました、1人の男の子が作った多分ワニの

とても素晴らしい作品でした(画像は健三さんが間違って消してしまった中に

あったのでごらん頂くことが出来ず残念ですが)。

沢山の生徒の中で、1%も粘土を買える子がいない・・・・・現実

学校には教材といったものは全くと言い切れるほど何も有りません。

外のスペースには小さい子のクラスでヒンズー語の勉強をしていました。

先生は1人なので、大きいクラスを教えてる時は

生徒が先生の変わりをして文字を学んでいました。

持っている鉛筆はどの子も、どうやって持つの?という位に短く、

消しゴムもひよこ豆や小豆程の大きさで、カバンもボロボロで破けて穴あきガ当たり前です。

唯一、給食がでるのは救いになっている子もいるでしょう

中には、インド人ではない外国人を初めて見て泣き出す子もいました。

先生が、私たちの事を日本国から来ていると紹介しても、

漠然としか理解出来ないことも仕方有りません。

この子たちに地球儀や何か出来る事をさせて頂きたいと当たり前に思いました。


今回、スケッチブックと8色クーピー(色鉛筆)をダクシナさせて頂きました。

子供たちに、自由に好きなものを描いたてもらえたらと~

そして、もし1枚でも彼らの夢や希望を描くことが出来たら・・・・・

どうぞ、それがサンカルパ(現実化する想念力)されます様に願うばかりです。 
 

 
2011.11.10 165





宿泊先の近くに住んでいるラリタ14才の優しい女の子です。
家で飼っているバッファローが2日前、崖から落ちてしまい、
腰を強打し立てなくて道に横になったままの牛を
朝心配して見に来ていた時に知り合いました。
現地語で話すラリタは倒れたままで周りに便があるのを
枯れ木で身体から離して、一緒に身体を摩っていました。
ラリタがお家へ来てとお誘いを受けラリタのお家へお邪魔させて頂きました。
 

2011.11.10 080


スポンサーサイト

来年は大きな核となる事~ シルディサイババテンプル湯布院

     ● 未分類
11 /30 2011
来年は大きな核となる事~

シルディサイババテンプル湯布院 Shirdi Sai Baba temple Yufuin Japan





ヒマラヤが近くきれいです。
 
057.jpg

皆様、お元気でしょうか?
久しぶりの更新になってしまいました。

先月末より、日本から来られた

純粋で謙虚な方々と次の段階へ歩みだした事、

殆どの方が、今後核へとなっていかれると

強く感じました。

喜びと感謝で一杯です。

今回参加された方々が帰国されるのと同時に

次に向けて始まり出しております、次回は

瞑想を教えていたり、学んでいらっしゃる方々、

チャネリングやスピリチャルワークをされている方々にも、

是非参加して頂きたいです。

瞑想は、ヒーリング・サマディプロセス・

ソウルトラベル・秘儀・奥義には欠かせませんし、

瞑想・チャネリング等の分野や

魂の向上の学びをされていらっしゃる方

(既に出会っている方、これから出会う方)からも、

次回、核となられる

(核となられる枠はごく小人数と決まっておりますが)方が

いらっしゃると思います。

チャネリングも

(インドではチャネリングという言い方はしませんが)

以前、日本で幾つか学んだものと違うもので、

インドでもあまり一般には出回っていない、

静かに受け継がれてきたもので

チャネリングをするかは別として、

このエネルギーも色々な分野で活かせると確信しました。

今回参加されました方々より喜びのメールを頂いておりますが

私の方こそ、ご一緒出来ましたこと、感謝申し上げます。

ありがとうございました。

その方々とも次回、更に深く染み入り大きな発展に

繋がっていける様になると思います。

今は未だ、お話出来ませんが

来年は大きな核となる事が幾つかあります。

どうぞ、楽しみにしていて下さい。

そして、出来ましたら

約9年前より静かに育まれて参りました

シルディサイババテンプル湯布院の

エネルギーを感じて頂ければ

今後の説明は沢山必要ないかも知れません。

12月に一時帰国を致します。

シルディサイババテンプル湯布院の満月行を

私も凄っく楽しみにしています。

決して、

変化を求めているのではありません。

進化発展しているのは、

ババ様・宇宙が動かしていると

1つ、1つ、納得してしまいます。

073.jpg

Sai Nathaya fumi

日本、アメリカ、インド、インドネシア、シンガポール、ギリシャ、イタリアのエネルギー療法・医療氣功・スピリチャルカウンセリング・瞑想・クリスタルヒーリング・アロマセラピー・Yoga,等々を修め、現在

難病・精神疾患を治す心身改善氣功療法・靈性修行の指導
「學人(mind)-H.U.G.S」
を毎月湯布院にて開催(満月行)。

心身改善氣功療法の施術
「紫織院(shiorin)-H.U.G.S」
を開院(予約制)。

H.U.G.S
Helping Us Grow Spiritually
精神・魂の成長の為に助け合う

I BELIEVE AND I'M SURE
WE CAN DO SOMETHING
FOR LOVE AND PEACE
わたしは、愛と平和のために
わたしたちに出来ることがあると
確信しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。